トレッキングシューズ 疑問 靴 登山直前に履き替えるもの

トレッキングシューズの疑問・靴は登山直前に履き替えるもの?

これから登山を始めるという方は様々な疑問を抱いていると思います。

 

 

登山初心者の良くある疑問の中の一つに、「トレッキングシューズは登山直前に履き替えるものですか?」というものがありますが、基本的にトレッキングシューズは登山直前に履き替えたりはしないです。

 

 

これは状況や人によって違うという場合もあります。

 

 

例えば、移動が電車・バス・タクシーなどの公共機関の場合はそのままトレッキングシューズを履いて現地の山まで向かうのが普通だと思います。

 

 

目的地まで車で移動するという場合は、本格的なゴツイトレッキングシューズでは運転しずらいですし、そういった場合は現地で履き替える方もいると思います。

 

 

トレッキングシューズは、柔らかいライトなものから、硬いハードなものまで様々なものがありますが、どちらにしても通常移動に問題はありませんし、山でないとソールを消耗してしまうなど何か問題があるという訳でもありませんので、特に気にする必要は無いと思います。

 

 

また、街中・平地など普段履きとしての利用も沢山するという事であれば、ライトなトレッキングシューズの方が楽だと思います。

 

 

こうした理由から、冬山と春夏秋の低山用にライトトレッキングシューズを履きわけるという方法を取っている方も多いです。

 

 

トレッキングシューズは、レベルに合わせた様々な種類の靴がありますので、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。


 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!