トレッキングシューズ インソール 滑ってしまう時 予防法

トレッキングシューズのインソールが滑ってしまう時の予防法!

トレッキングシューズを履いて山道を歩く時に、インソールが滑ってしまい足が疲れてしまうという事は良くあることだと思います。

 

 

こうした問題は靴の中にスペースがあったり、中で足が滑ってしまう事で起きてしまいます。

 

 

爪先にスペースがあるという事は、下山時に先端部に足をぶつけてしまう事にもなりますので、スペースがあるのは良い事ですが、必ず靴ひもなどを締めて足がすべらないように対応するようにしましょう。

 

 

また、シューズによっては足が滑っているのでは無くインソール自体が滑ってしまっているという場合もあるかもしれませんが、こういう状態の時は別売りのインソールを靴の中に敷き込む事で解消出来る場合もあります

 

 

インソールを入れる目的としては

 

  • 靴と足のフィット感を高める為
  •  

  • 足の疲れを取る為
  •  

  • バランスを取る為
  •  

  • 膝や足首などの衝撃吸収
  •  

  • インソールの滑り
  •  

  • サイズ調整
  •  

  • 歩きやすくする為

 

 

など様々な用途に合わせたものが販売されています。

 

 

こうしたもののなかから最適なインソールを選ぶようにすると良いと思います。

 

 

 

また、この他にもソックスを履き替える事で滑りを軽減させる事が出来る場合もあります。

 

 

トレッキングには登山に適した厚手のものが販売されています。

 

 

普通のカジュアルソックスでは素材によっては滑ってしまうという事もありますので、靴下もきちんとしたものを選ぶようにしましょう。

 

 

何か足元に違和感を感じた場合は、インソール・ソックスを見直してみると良いと思います。

 

 

トレッキングシューズおすすめインソールメーカー一覧

 

⇒登山用靴下楽天一覧

 

 


 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!