ウォーキング ランニング トレッキングシューズ 色々履いた思い出

ウォーキング、ランニング、トレッキングシューズと色々履いた思い出!

私は現在31歳のサラリーマンです。

 

登山歴はかれこれ7年目で25歳の時に始めました。

 

 

 

登山を始めたキッカケはツーリング仲間の誘いから、鳥取をツーリングするついでに大山に登ろうじゃないかということでした。

 

2人は何もわからないまま、下調べもせず、大した装備も持たずに、普段着で、ザックも背負わず、スニーカーで大山を駆け上がっていきました。

 

 

 

登り始めて早速階段、また階段、まだまだ階段、5合目辺りの景色のいい場所で休憩をしましたが、そこに辿り着くまでひたすら階段でした。さすがは別名『階段地獄』(笑)。

 

確か、8合目過ぎまで階段が続いたと思います。

 

 

登山初心者ながら、なんとか山頂に足を着けることになりましたが、友人の足は靴擦れを起していました。山頂はガスで視界は0です(笑)。

 

 

 

それから3か月ほどが過ぎ、登山に味をしめた僕たちは若気の至りもあり、第2回ツーリング登山を富士山に挑むことになりました。

 

友人は前回の教訓を活かしトレッキングシューズを購入しました。…が、下調べがあまりできていない友人が購入したのは、ナイキのランニングシューズでした(笑)。

 

 

それでもスニーカーよりましかということで登り始めましたが、友人は靴擦れはしなかったものの、山頂付近で高山病でダウンすることになりました(笑)。

 

 

 

そんなこんなで2人とも今でも登山を続けております。

 

友人はスカルパ モンブランGTX、僕はマムートHighGTXを購入し冬山登山を楽しんでいます。

 

 

グレードによって登山靴にコバがあったりなかったり、前コバだけがあったり前コバと後コバと両方付いていたり、それによって冬山で着用するアイゼンのグレードも変わってきて…。

 

 

靴一つで用途は劇的に変わってきます。

 

ウォーキング、ランニング、トレッキング。

 

 

またアスファルトの上を歩くのか、土の上を歩くのか。

 

 

どの靴を選ぶにしろ、靴との出会いを大切にし、靴との思い出も大切にし、これからの登山ライフをより良いものにしていけたらいいなと思っています。

 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!