富士山登山挑戦時 購入 キャラバントレッキングシューズC6_02

富士山登山挑戦時に購入したキャラバントレッキングシューズC6_02!

2012年に富士山登山に挑戦したいと思ったことをきっかけ登山を始めた。

 

それに伴い、キャラバンのC6_02を購入した。

 

 

登山には年に2回程度行き、登山以外にも雪が降った際や音楽フェスへ参加するときに使用しています。

 

まずは高尾山からスタートし、トレーニングとして関東周辺の山を登り始めました。

 

 

富士山登山までに上った山は高尾山、筑波山、茶臼岳、男体山です。

 

 

 

男体山は富士山よりつらいということを聞いていましたが、実際にどちらも登ってみて、富士山より男体山のほうがつらいと感じた。

 

それは富士山は多くの山小屋があり、こまめに休憩を取りやすかった点と、岩場などが少なく、登りやすかった。

 

 

それに対し男体山は3合目あたりまでは登りやすい道や山道であったが、4合目以降は段差や岩場が多い道が8合目まで続く。

 

 

そして疲れた体に、さいごのとどめと言わんばかりの砂利道が待っている。

 

また、下山するときも岩場が多いため、降りるにも足を踏ん張るため、足がガクガクになる。

 

 

次の日から2日くらいは筋肉痛を覚悟して登山をしたほうが良いといえます。

 

 

 

この登山靴は高さがあるので、足をひねりにくく、足が保護できる。

 

また、靴の中に砂などが入りにくい。

 

 

男体山などの砂利のあるような山にはとても適している。

 

また、靴底が硬いため、足場の悪い場所でもしっかり足に力が入る。

 

 

また、底が滑りにくいので、雪道でも滑りにくいので、安心して歩ける。

 

 

値段は 12000円程度。

 

 

手ごろな値段で購入できるので、これから登山をスタートしたいと思っている人におススメ。

 

 

私自身は登山以外に様々なシーンで使えるので、購入してよかったと感じています。

 

 

 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!