登山する時 必ず揃えたい道具 登山靴 雨具 ヘッドライト 必需品

登山する時に必ず揃えたい道具!登山靴・雨具・ヘッドライトは必需品!

登山ブームはすぐに過ぎ去るかと思いましたが、年齢問わず始める方が沢山います。

 

万年の運動不足は解消されますし、良い景色を見ながら食べるご飯は最高です。

 

 

是非気の長い趣味にしたいところなんですが、必ず最低限揃えたい道具があります。

 

 

 

先ずは足に合った登山靴です。

 

スニーカーでも登る方はいますし不可能ではないのですが、足への負担や思わぬ事故を防止するためにも用意したいものです。

 

やはり登山靴はホールド感がスニーカーと違いますので、不安定な岩場での足のひねりなどを防ぐことができます。

 

 

値段もお安めのものがありますので、とりあえず足に合ったものを選びます。

 

登山靴はなれないうちは違和感があり辛い時もありますが、いざという時に自信を守ってくれます。

 

 

 

 

登山靴と同様に大切なのは雨具です。

 

山は急な天候の変化や温度変化が付き物で、そんな時に身体を守ってくれるのは雨具です。

 

 

雨が降り出し身体にあたりますと水分で身体が冷えてしまい、夏であっても死へ導く低体温になってしまう可能性があります。

 

雨具も上をみるときりがないのですが、どんな天候であっても必需品です。

 

 

ポンチョタイプですと裾が木やストックに引っかかる恐れがありますので、必ず上下分かれたセパレートタイプの物を選びます。

 

 

 

 

あと忘れていけないのがヘッドライトです。

 

夜中に歩かないから必要ないと思われがちですが、とても大切な道具になります。

 

 

朝方に登ったとして登りは段々明るくなってくるから良いとして、問題は下山の時に訪れます。

 

山の日没は思ったよりかなり早く、夏山でも平地よりも早く暗くなります。

 

 

山の中は日が落ちてしまいますと灯りなんて一切ありませんので、暗闇のなかに取り残されてしまいます。

 

 

その時点で方角もわからなくなり、残念なことに遭難につながります。

 

ですのでヘッドライトも1人一つもつことをお薦めします。

 

 

道具も大切ですがら何よりも大切なのは、最低限の道具を揃えて無理のない登山計画を練り楽しむことです。

 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!