トレッキングシューズとは?

登山靴・トレッキングシューズ・ハイキングシューズの違い

トレッキングシューズトレッキングシューズと最近では登山ブームの煽りを受けてか、普通に耳にする機会が多くなってきていると思います。

 

しかし、登山靴、トレッキングシューズ、ハイキングシューズ、と似たようなものは沢山あるので違いが気になる方もいるかと思います。

 

そこで、ここではトレッキングシューズの立ち位置を少し解説したいと思います。

 

トレッキングシューズの選び方のページの動画解説でも触れられていましたが、登山靴には海外の例をあげると

 

  • アルパイン
  • マウンテニアリング
  • バックパッキング
  • トレッキング
  • ライトトレッキング
  • ハイキング

 

という風に分類する事が出来ます。

 

この違いは何かと言うと

 

 

アルパイン

(高い山でのクライミング・雪道、氷の道なども想定されたもので、登山靴メーカーしか作ってない事が多い)

 

マウンテニアリング

(道なき道を行く登山、冬山・雪道等にも対応して作られている本格的なもの)

 

バックパッキング

(細かな作りは軽登山用のものと違いはあまり無いと思うが、バックパッキングの意味は、頂上を目指す登山というよりも、必要最小限の荷物(食料・寝袋など)を持ち、町々を歩くというニュアンスが強いので、色々な地形を歩くのに適したもの。)

 

トレッキング・ライトトレッキング

(主に軽装備用に作られた登山靴。ソールが厚く、足首を保護する機能があり、防水加工が施されたもの)

 

ハイキング

(底が厚く長時間歩いても疲れない軽いもの。あまり高低差がないコース向け。)

 

 

バックパッキング・トレッキング・ライトトレッキング・ハイキングに関しては、冬山を想定した設計では無く、主に春・夏・秋の季節に対応した軽いもの。軽登山向けという分類が出来ます。

 

 

それぞれ分類するとこのような感じになっています。

 

 

軽登山用のものは全てトレッキングシューズとして販売されていたりしますが、自分の利用目的の範囲はどこまでなのかを考えて靴選びの際の参考にしてみてください。

 

⇒トレッキングシューズのおすすめランキング!